便利であるけどちょっと困った所があるフロアマット

フロアマットは便利なものです。汚れを防いでくれるし、消音効果もあったりします。

人によっては汚したくないという理由で靴を脱いで運転している人もいますが、綺麗に乗る人は良いと思うのですが、靴のままで使用しているとどうしても困ったことがあります。

雨の日でも土足のまま車に乗り込むのでビショビショに濡れてしまいまいますし、梅雨時などには嫌なにおいが発生する事もあります。消臭剤を入れてもマットから匂いがしてきます。

今は対策として運転席側にはフロアマットの上にプラスチック製のフロアシートを置いています。濡れた時にはフロアマットに直接水が付着しないようになって、蒸れや匂いは少なくなりました。

ただ運転席側のフロアマットの上にフロアシートなどを置いてしまうとアクセルペダルをひっかける事があるそうなので注意が必要だと自動車修理工場の人に注意されています。

今のところ動かないように確認しながら使用しています。フロアマットの清掃も大変です。毛足の高いフロアマットなどでは毛足の奥の方に石ころなどが引っかかりなかなか掃除機で吸い込もうとしても吸い込めない時があります。

割りばしでゴシゴシしたり、小さなブラシのような物で掻き出してから掃除機をかけています。フロアマットが綺麗になると気持ちが良いものです。将来はもう少し掃除がしやすく清潔なフロアマットが車に付いてくるとありがたいものです。ただ最近ではフロアマットのネット通販ショップなどで掃除しやすい物やデザインの富んだものが簡単に手に入りますから、初めからついてくる純正品にこだわることなく自分に合ったフロアマットを装着した方がいいかもしれません。