月別アーカイブ: 2021年4月

CX-30のラゲッジマットは社外品で正解でした

マツダCX-30を購入する際に、オプションとして購入するかどうか迷ったのが、ラゲッジマットです。マットがあることで傷や汚れからラゲッジルームの床を守ることができ、見た目も良くなります。ただ、純正品は価格が少し高いように感じました。考えてみればただのマットなのに、グレードが高いものだと2万円もします。やはりこれでは高すぎます。そこで社外品と比較してみることにしたのです。

ネット通販サイトを物色していくと、すぐにCX-30専用のラゲッジマットを色々と見つけることができました。人気のクルマはいろいろな社外製パーツが販売されているので、こういうときに本当に重宝します。ラゲッジマットに関しては、相場は7~8千円前後であることが分かりました。しかもカラーが豊富に揃っています。もちろん、CX-30専用設計なので、汎用品とは異なりサイズもぴったり合います。

色々と迷った結果、明るいベージュ系の色合いのラゲッジマットを購入することにしました。この選択は大正解で、ラゲッジルームがぐんと明るくなりました。良いラゲッジマットを敷くと、トランクルームを開けるのが楽しみになるから不思議です。厚みやクッション性も充分です。価格も安いので、表面の生地が汚れてきたり、破れてきたら新しい物に買い直すこともできそうです。

車内のフロアーマットも一式で揃えるともっとおしゃれになりそうですが、そこまで考えずに純正品で購入してしまったためお預けです。