アガリクスのサプリメントの形状・価格について

アガリクスは生の状態だと収穫してから2日ほどで腐ってしまうため、生ものが流通することはほとんどなく、健康食品としてサプリメントで販売されています。

サプリメントの場合、アガリクスの乾燥物、アガリクスから成分を抽出したもの、菌糸の状態で培養して乾燥させたもの、菌糸から成分を抽出したものなどが使用されています。形状は粉末、錠剤、顆粒、液体などです。

サプリメントの価格は1500円ほどから20000円以上のものまでさまざまあります。こんなにも価格に違いがあるのは、使用している成分の抽出方法や種類、宣伝広告費などの影響があります。

アガリクスには、ビタミンD、カルシウム、βグルカンなどの成分が含まれています。特に注目されている成分がβグルカンで、免疫を活性化させることが期待できます。

製品の加工方法によってはアガリクスに含まれている成分が壊れてしまう可能性があります。なるべく成分を壊さないような加工方法はコストがかかり、製品の値段に反映されます。

また、アガリクス以外にも健康食品として知られている成分を配合していても、サプリメントの価格は高くなる傾向があります。

形状によっても価格に違いがあり、錠剤タイプよりも液体の方が高い傾向があります。錠剤よりも液体の方が体内に吸収されやすいです。

宣伝広告費をかけていると製品の価格に上乗せされます。さまざまな価格の製品が販売されていますが、続けるのならお財布の負担にならない価格のものを選ぶとよいでしょう。