フロアマットは低価格で高品質・デザイン豊富な社外品で決まり

車のフロアマットは、足元の汚れを防止したり室内の高級感を演出してくれるなど、新車購入時の必須オプションアイテムです。そんなマットにも実は純正品以外のタイプがあるのはご存知でしょうか。
純正マットは、金額的にみて数万円から、高級車ともなると十万円近くするものまであります。ですので、一度購入したら手軽に買い替えるという訳にはいきません。とはいえ、マットは消耗品でもあるため経年使用による傷みや汚れなど避けては通れません。

そんな時に重宝するのが社外品のマットです。社外マットは何といっても手頃な価格が魅力です。安いタイプであれば数千円で購入できたりもします。また、デザイン性にも長けており、高級タイプのものからカラーバリエーションんび富んだタイプ、キャラクタータイプなどなど、多彩なラインナップも見逃せません。なお、マット選びで注意したいのがサイズ選びになります。純正マットの場合では車種毎に設計されているため、特に気にする必要はありませんでしたが、社外マットの中には汎用タイプといった広範囲の車種に使用できるタイプが存在します。汎用タイプは社外マットの中でも特にリーズナブルな価格が魅力になるのですが、フィット感は乏しいです。

また、マットを設置するにあたり、適したサイズを選ばないと運転に支障をきたす恐れがあるため注意が必要です。したがって社外マットを購入する際には、少し金額は高くなりますが、車種専用設計されたタイプのものを選ぶ事をおすすめします。お近くのカーショップなどでは品数に限りがありますので、そういった場合にはネット通販を利用する事をおすすめします。業者の中にはメーカーに卸しているところもありますので、そういったところであればなおさら品質にも安心感があります。ただ注意して頂きたいのが発売すぐの新車のフロアマットはさすがにそういった業者さんでも販売していないことがあります、CHRぐらいのフロアマットならもう販売されてますが、マイナーチェンジしたばかりのN-BOXなんかは1~2か月たたたないと販売されていないので予約で新車を購入する予定の人は注意しましょう!