遺品整理をプロに任せて正解でした。料金も思っていた半分でした。

埼玉県で一人暮らしをしていた叔父が、交通事故で急死したとの知らせが入居先の高齢者施設から入りました。叔父は生涯独身を通し身寄りがなかったことから、小さい頃から可愛がってもらった私が、一緒に施設を探し保証人になっていました。

仕事が多忙を極めていたため、3日間だけ休暇を取り、すぐに現地に向かいました。葬儀の手配は施設が代行してくれたものの、遺品の整理は施設の提携業者のスケジュールが合わず、私が探さなければなりませんでした。滞在できる時間が限られていたため、移動中にネットで探しまくりました。すると遺品整理業者の比較サイトを見つけ、料金やサービス内容などから検討し、任せて安心できそうな業者を発見。現地に到着する前に、交通機関の待ち時間を利用して依頼することができました。

到着した翌日に葬儀と火葬を済ませた後、施設に戻ると前日の電話で打ち合わせをしていた通り、業者が到着していました。叔父の部屋は整理整頓されていたものの、まだ真新しい大型テレビや掃除ロボットなど、最新の家電が揃っていて、破棄するのは惜しい気がしていました。業者に相談したところ、買取をしてくれるということで、今回の費用から引いてくれるということです。

通常の費用自体を安いと思っていたうえ、さらに負担が減ったことから、ホッとしたのを覚えています。

作業もスムーズに進み、予定の時間よりも1時間くらい早く完了。塵ひとつ落ちていない状態で、施設の担当者も感心していました。私にとっては初めての経験でしたが、いい業者に巡り合えたことに感謝しています。