スッキリ!中国の絵画や掛け軸などの美術品を買い取ってもらいました

祖父が亡くなり遺品を整理していた時に、たくさんの美術品があることがわかり驚きました。

もう何年も祖父の家には行かなかったのですが、中国の絵画や掛け軸などの美術品がたくさんあり、父と相談して中国の絵画や掛け軸などの美術品は買取りしてもらうことができるのでは、ということになったんです。

 

私も父も中国の絵画や掛け軸などを買取りしてもらった経験はなく、そういうものを買い取ってもらったことがある父の職場の人に相談して、買取り店を見つけて査定してもらうことにしました。

とても高価な感じがしたのでけっこうなお金になるのではないかと想像していたのですが、思った通りで査定結果に満足することができました。私のお金にはならず父のお金になるので、羨ましかったですね。

 

祖父の趣味がこのようなものだったと知りませんでした。祖父は遠くに住んでいたので会いたいと思うことはあっても、仕事が忙しくてなかなか会う機会はありませんでした。

とても大切にしていたことがよくわかります。どの作品も状態が良かったんですよね。手入れをしていたんだなと思いました。こんなに立派なものがたくさんあるなら、1つは欲しかったとあとで思いましたが、遅かったですね。

父は気に入った絵画を一つ家に持って帰っていました。今では家に飾っているそうです。祖父の遺品整理が終わったら、部屋がすごくガランとした感じになり寂しく感じましたが、スッキリと家を片付けたことで、祖父もきっと喜んでくれたと思います。