車のフロアーマットは、布製とゴム製のどっちがいい?

フロアマットには、主に布製とゴム製の2種類があります。

布製は、布地にほこりがつまりやすく、洗う手間と乾燥までに時間がかかることが難点ですが、デザインやカラーがとても豊富ですし、ゴム製に比べると高級感があります。

ゴム製は、洗うのがラクで値段も安いのが魅力ですが、種類が少ない上に、見た目もあまりオシャレとは言えず、やや殺風景な車内となってしまいます。

どちらを選ぶかは、個人の好みにもよりますが、個人的には、やはり布製が気に入っています。
理由は、異なる色・柄のマットに変えるだけで、車内の雰囲気が変えることができ、模様替えをするのが楽しいからです。
さらに、足を置いた時に、ゴム製よりも少しふわっと柔らかいので、その足元に伝わるやさしい心地感が落ち着きます。

確かに、布製は欠点として洗うのが面倒ですが、ふだんはほとんど街中を移動するだけに車を使っていますので、靴によるマットの汚れはそれほど目立たず、そんなに頻繁に洗う必要がありません。

ゴム製は、仕事用の車や農作業などで靴に泥が付きやすく、頻繁に洗わなくてはいけない場合は、
さっと洗えて布で水分を拭けばいいだけなので、ゴム製マットは大変便利です。
ただし、ゴム独特の臭いがしますので、ゴム臭が苦手な人にはおすすめいたしません。

最後にもう一つ、プラスチック製の使い捨てフロアマットも出回っていますが、正直なはなし使い捨てのフロアマットだとずれてブレーキの間に挟まってブレーキを踏めなくなってしまうような事故も起きますので。

できれば、各車の専用、例えばヴェルファイア専用フロアマットのオススメなどでネット検索して専用設計されたフロアマットを使うのをオススメします