走行の安全性能でも素晴らしく進化を遂げた新型タント

車の買い替えをご検討中の皆さん、こんにちは。
私は先日ダイハツの「新型タント」に試乗してきました。そして、この新型タントは「走行の安全性能にも十分に気を配った」素晴らしいファミリーカーだということが分かりましたのでまとめていきます。

まず、新型のタントには全てのグレードにスマートアシスト機能が付いています。スマートアシスト機能とは何なのでしょうか?スマートアシスト搭載の車には専用のカメラが取り付けられています。

特に今回のタントに標準装備されている「スマートアシスト3」はステレオカメラで高感度なカメラとなっています。そして、運転中の車が前方の車と衝突する危険があった場合などには基準に応じて速度を軽減することや、走行場所が適正でない場合は警報で伝えてくれることなど安全運転の強い味方になってくれます。実際に試乗した際にも警報が鳴る機会が一度あり、カメラの感度の高さを認識することが出来ました。

ただし、タントは「カスタムグレード」にしなければ内装の変更オプションが選べません。そこでおすすめしたいのはバイザーなどの変更は通販サイトなどで購入し自分で取り付ける方法です。新型タントカスタムのフロアマットとドアバイザーの形状やカラーなどは車のデザインに大きく関わりますのでこだわり派の方には非常に大切な事です。

走行の安全性能や室内の広さに関しては新型タントは抜群の車だと思いました。特に女性の方に大変おすすめのファミリーカーではないでしょうか。