フロアマットは社外品の方が安くて大変お得

車を購入するときに多くの人がディーラーで純正のフロアマットを購入すると思いますが、実は最近は社外品の 車 の フロアマットが増えてきています。社外品のフロアマットは昔からカー用品店で販売されていますが、その多くがぴったりとフィットするという事はありませんでした。

しかし最近の  車 の フロアマット は 通販 のものでも専用 のものですので車の床にぴったりフィットしますので、とても安全です。こうした社外品のフロアマットの多くがインターネット通販で購入できます。自分の車を入力して柄を選ぶと、その柄でマイカーの床にフィットするフロアマットを製造してくれます。

その 車のフロアマットで純正品と社外品の大きな違いは価格です。例えばトヨタの大型ミニバンのアルファード。アルファードの純正フロアマットは安いものでも10万円以上と大変高価です。純正品は生地の品質が良いので価格が高いのももっともですが、結構な負担になります。

この点、社外品は安いものだと3万円弱で購入することができます。もちろん床にぴったりフィットしますので安心ですし、生地もそんなに品質が悪いものではありませんのでそんなに不満はありません。アルファードのようなミニバンだと小さなお子さんがいる家庭も多いと思いますが、子供は飲み物をこぼしたり床を汚すこともありますのでむしろ安い方が良いと思います。

コンパクトカーのフロアマットは純正品でも一般的に2~3万円で購入することができますので、ディーラーで純正品を購入するのがおススメです。一方、大型のセダンになると純正品で約5万円くらいになります。このくらいになると社外品で半額くらいで購入できますので社外品の方がお得になります。また先ほどのミニバンは床の面積が大きいのでフロアマットの値段は高く、ミドルサイズでも8万円くらいと高価になりますのでやはり社外品の方がお得だと思いますので、自分の好みのデザインのフロアマットを探してみてください。